読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

petit-happy collections

1000個petit-happy集まったら、何かいいことあるかもね ^^

#574 たまにはスペシャルなんぞ

f:id:petit-happy:20161230202941j:plain

行ってきました、念願のそむりえ亭。

 

「まずは泡でいいですか?」

着席するなり、うわさの樋口さん ^^

なーるほど、面白い〜〜〜。

f:id:petit-happy:20161230202942j:plain

 

オーダーってどうするんだろ?と思っていたところへメニューを渡されて

説明をうけて、いろいろオーダー ^^

 

目の前に生ハムの原木があったら、そりゃ頼まなくっちゃ。

「30回噛んでから、ワインを含む!」

 

うちのと違って、赤身でしっかりしたお味。なるほど、噛めば噛むほど

味が湧いてくる感じ。そこにワインを含むとじゅわ〜って ^^

 

さらに「ピノが進むおいしいスープ」には、フレッシュななんと赤ワイン。

それをスープを口に含んで、はい、今!

なるほど、これがマリアージュ ^^

f:id:petit-happy:20161230202943j:plain

 

f:id:petit-happy:20161230202944j:plain

 

f:id:petit-happy:20161230202945j:plain

 

やばいとはこのこと。

もう飲み過ぎてるのはわかっているけど、とまらない〜 ^^

 

ちょっと値がはりますけど、白トリュフがあるのでスクランブルエッグでいかがでしょうと言われたら、そりゃ頼まないわけにいきません。

f:id:petit-happy:20161230202946j:plain

黒トリュフは、へぇ〜ってくらいしか、私にはわかんなかったけど

白トリュフは、なんだこの豊潤な香りは。

少し口にいれただけで、広がる広がる。そしてワイン。。。

 

お腹はいっぱいすぎたけど、デザートも。

f:id:petit-happy:20161230202947j:plain

デザートに合わせるワインは、1954年もの。

樽に入れた状態で熟成されてるので、ウイスキーのような香り。深いね〜。

 

とにかく樋口さんの、お客様全員と、ナイスタイミングでワインを出されたり

説明されたり、世間話ししたり。。。

なんなんでしょ、いやはや参りました。

 

学ぶこと多し。

 

とにかくワインもお料理も美味しすぎ。

 

いい時間を過ごすことができました ^^